ビリャレアル監督、久保建英に練習初日の参加希望か

日本代表MF久保建英(19)が来季ビリャレアルでプレーと、スペイン紙アス電子版が9日にあらためて報じた。

ビリャレアルは10日にメディカルチェックを開始し、12日よりプレシーズンの練習をスタートする予定になっている。ウナイ・エメリ監督は久保のプレシーズン初日からの参加を希望しており、ビリャレアルがメディカルチェック期間中に、久保入団を正式発表できることを望んでいると同紙は伝えている。

ビリャレアルは先週、久保の加入でレアル・マドリードと合意に達しており、1年間の期限付き移籍の手数料として250万ユーロ(約3億1250万円)支払うことになっているとしている。

久保はエメリ監督とビリャレアルに信頼を寄せられており、退団したベテランMFサンティ・カソルラの抜けた中盤の穴を、サムエル・チュクウェゼ、ハビエル・オンティベロス、モイ・ゴメスとともに埋めることを期待されている。(高橋智行通信員)