ビリアン「動く時がきた」7年所属のチェルシー退団

チェルシーのMFビリアン(32)が同クラブからの退団を発表した。9日付英紙サン電子版が報じた。

ライバルクラブでもあるアーセナルに移籍するとみられている。ビリアンは7シーズンにわたってチェルシーに所属してきたが、契約延長に合意することができなかった。

ツイッターでファンに向けて「動く時がきた。チームメートたちのことを恋しく思うだろう。僕のことを息子のように扱ってくれたスタッフを恋しく思うだろう。ファンのことを恋しく思うだろう。前を向いて前進するよ。勝利するために、ここへきたし、チェルシーのユニホームを着て、最善を尽くしてきた」とつづった。

ビリアンは3年の契約延長を望んでいたが、チェルシーからのオファーは2年の延長のみだった。ランパード監督は「ビリアンをとどめるためにクラブとともに全ての手を尽くした」とコメントした。

アーセナルは3年契約を打診するとみられている。また週給10万ポンド(約1382万円)で合意したと報じられていた。DFダビドルイスも昨夏、チェルシーからアーセナルに移籍していた。(A・アウグスティニャク通信員)