ブンデス1、2部の11月全試合が再び無観客へ

ドイツ政府と各州は28日、新型コロナウイルスの感染再拡大を受けた新たな規制を発表し、同国1、2部リーグの全試合が11月は再び無観客で開催されることになった。

9月に開幕した今季は一部の試合で一定数の観客の入場が認められていた。10月に入ってからドイツでは1日当たりの新規感染者が1万人を超えるようになり、過去最多を記録している。(共同)