マラドーナ氏とプレーのシメオネ監督「虚無感しか」

<欧州チャンピオンズリーグ>◇1次リーグ各組◇25日◇ミュンヘンほか

全試合でキックオフ前にマラドーナさんに黙とうがささげられた。

マンチェスター・シティーのグアルディオラ監督は「子どもの頃に父親に連れられて(バルセロナ時代の)マラドーナのプレーを見た。彼は世界のサッカーを良くした」と思い出を語った。

アトレチコ・マドリードのシメオネ監督は、現役時代にアルゼンチン代表とセビリアで一緒にプレーした経験を持つ。「亡くなったと聞いた時は信じられなかった。虚無感しかない」と神妙に述べた。レアル・マドリードのジダン監督は「1986年ワールドカップ(W杯)の時に14歳だったので印象が強く残っている。とても悲しい」と悼んだ。(共同)