ネイマールがメッシ獲得を進言か 自身延長の条件?

  • リオネル・メッシ(2019年12月7日撮影)
  • メッシ(左)とネイマール(2017年7月13日撮影)

パリ・サンジェルマンのブラジル代表FWネイマールが、バルセロナ所属のFWメッシの獲得をクラブ幹部に進言した。4日付のフランス紙レキップが報じたもので、2日に行われた欧州CLのマンチェスターU戦後、ネイマールは来季、メッシとともにプレーをしたいと明言したという。

同紙によると、ネイマールに近い関係者は「彼は来夏、メッシをパリに来させたいと思っている」と明かしたという。ネイマールの契約は約1年半後に終了するため、パリ・サンジェルマンはネイマールの契約延長を望んでいるが、同選手はクラブがメッシらを補強することを条件に加えたいようだ。

逆にネイマールのバルセロナへの移籍は財政困難を理由に可能性は低い、と同紙は説明。さらにバルセロナ以外では唯一、マンチェスターCが受け入れ候補と思われるが、ネイマールとメッシの2人獲得は金銭的に難しいと予想した。(松本愛香通信員)