W杯優勝GKロリス、飲酒運転認め罰金と運転禁止に

サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会で優勝したフランス代表のGKロリス主将が12日、英国の法廷で飲酒運転した事実を認め、罰金5万ポンド(約725万円)と1年8カ月の運転禁止を命じられた。英BBC放送(電子版)が報じた。

イングランド・プレミアリーグのトットナムに所属するロリスは、8月24日未明にロンドン中心部で蛇行運転し、赤信号を無視するなどしたところを警察に見つかり逮捕された。