東洋大が2年ぶりの往路V/箱根駅伝詳細

<第90回箱根駅伝>◇2日◇往路◇東京-箱根(5区間108キロ)

 箱根駅伝は23校が参加し午前8時、東京・大手町をスタート。東洋大が2年ぶり5回目の往路優勝を果たした。1位東洋大

 5時間27分13秒2位駒大

 +59秒3位早大

 +5分09秒4位日体大

 +6分32秒5位青学大

 +7分51秒6位拓大

 +8分39秒7位明大

 +8分48秒8位大東大

 +9分18秒9位東海大

 +9分47秒10位日大

 +9分59秒11位法大

 +10分33秒12位帝京大

 +12分10秒13位中央学院大

 +13分05秒14位東農大

 +14分26秒15位神奈川大

 +14分43秒16位上武大

 +14分46秒17位中大

 +15分14秒18位国学院大

 +15分23秒19位順大

 +16分17秒20位城西大

 +17分14秒21位専大

 +20分44秒22位国士舘大

 +28分34秒棄

 権山梨学院大

 2区途中棄権【5区=23・4キロ】東洋大が2年ぶり5度目の往路V◆往路ゴール

 東洋大・設楽啓が逃げ切り1位でゴール。5時間27分13秒で2年ぶりの往路優勝を果たした。59秒差で2位駒大。区間賞は東洋大・設楽啓が取った◆21・2キロ

 元箱根。1位東洋大と2位駒大との差は46秒に◆20キロ

 東洋大・設楽啓が1時間8分52秒で通過◆19・9キロ

 日体大・服部が明大をかわし4位に◆18・8キロ

 東洋大・設楽啓が1位で874メートルの最高地点を通過◆18・3キロ

 芦之湯。1位東洋大と2位駒大の差は40秒に広がる◆14・3キロ

 小涌園前。1位東洋大と2位駒大の差が再び26秒に広がる。4分07秒遅れて3位早大◆12・4キロ

 日体大・服部が青学大を抜き5位浮上◆12キロ

 駒大・馬場がペースを上げ1位東洋大との差を20秒まで縮める◆9・5キロ

 大平台のヘアピンカーブ。1位東洋大と2位駒大の差は26秒に。3秒縮まった。駒大の山上りは馬場翔大(2年=倉敷)。日体大・服部は6分42秒差で6位◆5・0キロ

 箱根湯本。1位東洋大と2位駒大の差は29秒。日体大・服部は1人抜き6位に◆中継所

 1位東洋大は設楽啓太(4年=武蔵越生)が初めての山登り。昨年山登りで快走した日体大・服部翔大(4年=埼玉栄)は6分31秒遅れてスタート【4区=18・5キロ】東洋大が1位で箱根の山へ

おすすめ情報PR

スポーツニュースランキング

    更新