五輪連覇の女王セメンヤ、新規定対象外レース出場へ

陸上女子800メートルで五輪2連覇中のキャスター・セメンヤ(南アフリカ)が、6月30日に米カリフォルニア州で行われるダイヤモンドリーグ第7戦に国際陸連の新規定の対象とならない3000メートルで出場すると20日、AP通信などが報じた。

新規定は400メートルから1マイルの種目で、男性ホルモンのテストステロン値の高い女性選手の出場資格を制限するもの。国際陸連は8日から適用すると発表しており、同大会がセメンヤの新規定発効後初レースとなる予定。

セメンヤはスポーツ仲裁裁判所(CAS)に新規定の撤回を求めたが退けられていた。