米国、男子1600mリレー圧勝で大会締めくくる

<陸上:世界選手権>◇最終日◇6日◇ドーハ・ハリファ競技場◇男子1600メートルリレー決勝

大会最終種目の男子1600メートルリレーは米国の独壇場だった。第1走者から終始トップをキープ。アンカーのベンジャミンは「仲間がいい位置で持ってきてくれた。自分の仕事はただバトンを持って走るだけだった」と悠々とゴールを駆け抜けた。

400メートルで今季最高のタイムを持つノーマンを不調で欠きながらの圧勝で、層の厚さを見せつけた。今大会の金メダル数は14で、2位ケニアは5個。陸上大国ぶりを改めて示した。(共同)