井上大仁「受け止めて」東京マラソンへ手洗い等徹底

  • 東京マラソンへ向けて、抱負を語った井上(撮影・上田悠太)

男子マラソンで2時間6分54秒の自己記録を持つ井上大仁(27=MHPS)が19日、長崎市内で東京マラソン(3月1日)へ向けて会見。した。

   ◇   ◇   ◇

新型コロナウイルス肺炎の感染拡大で、東京は一般ランナー抜きで行われる。井上は「楽しみにされていた方がいる中で出させてもらう。しっかり受け止めて、レースに向かっていかないといけない。自分たちも体調を崩さないように。そういうところでがっかりされないように」。

手洗い、うがい、アルコール消毒などを徹底しているという。黒木監督によると、先週末から出社を控え、練習以外はできるだけ外出もしないようにしているという。