陸上ゴールデンGP 8・23、高校生も参加の方向

日本陸連が、新型コロナウイルス禍で5月から延期されたセイコー・ゴールデングランプリ(国立競技場)を、8月23日に開催する方針であることが10日、関係者への取材で分かった。

東京オリンピック(五輪)のメインスタジアムとなる競技場で、初の陸上競技会となる見込み。今夏の全国高校総合体育大会(インターハイ)が中止になって活躍の場を失った高校生も参加する方向で、最終調整している。