チアの木曜日

B-ROSE「横浜らしく」海や海賊テーマに気高く

チアリーディングやチアダンスのチーム、選手などを紹介する「チアの木曜日」。今週は、プロバスケットボールB1中地区に所属する横浜ビー・コルセアーズの公式チアリーディングチーム「B-ROSE(ビー・ローズ)」です。「横浜らしさ」を前面に打ち出したパフォーマンスでブースター(ファン)を魅了しています。

横浜ビー・コルセアーズチアリーダーズ「B-ROSE」(C)B-CORSAIRS
横浜ビー・コルセアーズチアリーダーズ「B-ROSE」(C)B-CORSAIRS

チームイメージは「Noble Beauty」(気品ある美しさ)。横浜市花の「バラ」のように、気高く華やかに試合会場を彩るのがチアリーディングチーム「B-ROSE」だ。

ハーフタイムで披露するパフォーマンスは、チアリーディングの枠を超えたエンターテインメントの世界。「横浜らしさ」をキーワードに、海や海賊をテーマにしたオリジナリティーあふれるパフォーマンスで、誰もが心から楽しめる空間を演出する。

試合中や試合間も、ブースターとともにチームを勝利へと導く熱い応援をし、会場はいつも熱気に満ちている。ブースターとのコミュニケーション、アイコンタクトなど立ち居振る舞いも、スタイリッシュで洗練されている。

創設当初からプロデューサー兼ディレクターを務める植村綾子さんは「B-ROSEは、横浜女性の憧れの存在であり、ロールモデルとして輝く存在であるようにと、パフォーマンス指導のみならず、立ち居振る舞い全てにおいて、徹底して指導をしています」と言う。試合活動以外にも、地域密着イベントやメディア出演、学校訪問などの数多くの地域貢献活動を行い、横浜市全体を盛り上げている。

12、13日のホーム最終戦(横浜文化体育館)でも、「B-ROSE」の13人全員が気高く凜(りん)としたバラとなり、ブースターとともに、勝利につながるパワーを送る。

◆横浜ビー・コルセアーズチアリーダーズ「B-ROSE」 2012年創設。チームのホーム試合(メインアリーナは横浜国際プール)に出演するほか、神奈川県内でイベント出演やボランティア活動などを行う。メンバーは現在13人。週に2回、約3時間の全体練習を横浜市内で行う。

おすすめ情報PR

スポーツニュースランキング

    更新