松山15位も5年連続最終戦へ ブラドリーが久々V

  • FacebookMessenger
  • TL

<米男子ゴルフ:プレーオフ第3戦 BMW選手権>◇最終日◇10日(日本時間11日)◇ペンシルベニア州ニュータウンスクエア・アロニミンクGC(7267ヤード、パー70)◇賞金総額900万ドル(約9億9000万円)優勝162万ドル(約1億7800万円)

4打差7位から出た松山英樹は4バーディー、3ボギーの69で回り、通算14アンダーの266で15位だった。28位だったポイントランクは1つ上がって27位となり、上位30人のみが出られる最終戦のツアー選手権(20日開幕、ジョージア州アトランタ・イーストレークGC)に米本格参戦から5年連続で進出した。

64をマークしたキーガン・ブラドリー(米国)が、通算20アンダーでジャスティン・ローズ(英国)と並んでプレーオフに突入。1ホール目でローズがボギーをたたき、ブラドリーが11年ブリヂストン招待以来となるツアー通算4勝目を飾った。ポイントランクでも52位から一気に6位まで上がり、最終戦の切符をつかんだ。

通算19アンダーの3位にビリー・ホーシェルとザンダー・シャウフェレ(ともに米国)。シャウフェレはポイントランク41位から18位にジャンプアップし、昨季優勝したツアー選手権に滑り込みで出場を決めた。

ロリー・マキロイ(英国)が通算18アンダーの5位。

前半4バーディー、ノーボギーとトップを猛追したタイガー・ウッズ(米国)は後半3バーディー、2ボギーと伸ばしきれず、通算17アンダーの6位。ポイントランク20位で最終戦に臨む。

プレーオフシリーズ2連勝で既にポイントランク1位での最終戦進出を決めていたブライソン・デシャンボー(米国)は通算12アンダーの19位。

ジョーダン・スピース(米国)はスコアを3つ落とし、通算3アンダーの55位。27位だったポイントランクは31位に落ち、13年から5年連続で出場していたツアー選手権に進むことはできなかった。

◆米ツアープレーオフ レギュラーシーズンのポイントランク上位125人が第1戦に進出し、第2戦以降は100人、70人、30人と出場選手が絞られていく。加算ポイントはレギュラーシーズンの4倍で、第3戦を終えた時点でいったんリセット。最終戦前のポイントランクに応じて1位2000ポイント、2位1800ポイント…とあらためてポイントが付与されるため、数字上は30位からの大逆転も可能。総合王者には1000万ドル(約11億円)のビッグボーナスがある。

  • FacebookMessenger
  • TL