NFLで今季も膝つき 人種差別に抗議の意

  • FacebookMessenger
  • TL

米プロフットボールNFLは9日に各地で行われ、ドルフィンズのWRケニー・スティルズとWRアルバート・ウィルソンの2選手がフロリダ州マイアミガーデンズでのタイタンズ戦で国歌斉唱の際に人種差別に抗議の意を表す膝つきを行った。AP通信によると、今季のレギュラーシーズンでこの抗議活動を行った選手は2人が初めて。

一昨年に膝つきを始めた元フォーティナイナーズ(49ers)のQBで現在は所属先のないコリン・キャパニックはツイッターで「彼らの勇気は世界を前に進める」とエールを送った。

膝つきはトランプ大統領が厳しく批判。キャパニックがスポーツ用品大手ナイキの記念広告に起用されたことで、再び注目を集め、議論を呼んでいた。

  • FacebookMessenger
  • TL