1. フィギュア
  2. ラグビー
  3. 陸上
  4. バスケ
  5. ゴルフ
  6. テニス
  7. 東京五輪
  8. すべて

錦織4強逃す、世界24位に敗退/イタリア国際詳細

<テニス:イタリア国際>◇17日◇ローマ◇男子シングルス準々決勝

世界ランキング6位の錦織圭(29=日清食品)が同24位のディエゴ・シュウォーツマン(26=アルゼンチン)に4-6、2-6で敗れ、4強入りはならなかった。


◆男子シングルス組み合わせ



錦 織4-6
2-6
 - 
シュウォーツマン


第2セット


   101112
錦 織           
シュウ       

◎はブレーク、○はキープ、Tはタイブレーク


▼第8ゲーム 錦織のサーブ。0-15からシュウォーツマンの強烈なフォアで0-30。シュウォーツマンのショットがアウトで15-30。バックハンドのダウンザラインで30オール。シュウォーツマンのショットがネットで40-30。フォアがベースラインをオーバーしジュース。バックハンドがアウトになるもフォアを決めて2度目のジュース。フォアがアウトになりシュウォーツマンのアドバンテージ。最後はダブルフォールトでシュウォーツマンが勝利した


▼第7ゲーム シュウォーツマンのサーブ。30-0から錦織がネット際でボレーを決め30-15。シュウォーツマンのフォアを40-15。ネット際、錦織のボレーに反応しフォアを決めたシュウォーツマンがキープ


▼第6ゲーム 錦織のサーブ。0-15からシュウォーツマンのフォアが決まり0-30。ダブルフォールトで0-40。シュウォーツマンのバックハンドはネット。錦織のフォアがミスショットになりシュウォーツマンのブレーク


▼第5ゲーム シュウォーツマンのサーブ。30オールから錦織のリターンはネット。錦織のフォアが決まりジュース。強烈なフォアでアドバンテージ。錦織のフォアはネットにはじかれアウトでキープ


▼第4ゲーム 錦織のサーブ。30-15からシュウォーツマンのショットはアウト。シュウォーツマンのリターンがネットでキープ


▼第3ゲーム シュウォーツマンのサーブ。30-15から錦織のバックハンドはアウト。錦織のフォアが返らずキープ


▼第2ゲーム 錦織のサーブ。15-15からサービスエース。シュウォーツマンのフォアがアウトで40-15。バックハンドをネットにかけ40-30。シュウォーツマンのバックハンドがネットでキープ


▼第1ゲーム シュウォーツマンのサーブ。40-0からバックハンドを決めラブゲームキープ

ショットを放つ錦織(ロイター)
ショットを放つ錦織(ロイター)

第1セット


   101112
錦 織         
シュウ       

◎はブレーク、○はキープ、Tはタイブレーク


▼第10ゲーム 錦織のサーブ。30-15からドロップショットはアウトで30オール。バックハンドをネットにかけ30-40。シュウォーツマンのショットはアウトになりジュース。バックハンドはベースラインをオーバー、最後はフォアをネットにかけシュウォーツマンが第1セットを取る


▼第9ゲーム シュウォーツマンのサーブ。15-15からダブルフォールト。錦織のリターンはわずかにアウトで30オール。バックハンドがアウトになり30-40。フォアを決めてジュース。バックハンドはネットで錦織がアドバンテージ。長いラリーからネットにかけて錦織がブレーク


▼第8ゲーム 錦織のサーブ。30-0からバックハンドが決まり40-0。最後もネットに出た錦織がポイントでラブゲームキープ


▼第7ゲーム シュウォーツマンのサーブ。15-30から錦織がバックハンドのリターンエースを決めブレークチャンス。連続のリターンエースで錦織がブレーク


▼第6ゲーム 錦織のサーブ。40-15からシュウォーツマンのバックハンドがベースラインをオーバーしキープ


▼第5ゲーム シュウォーツマンのサーブ。30オールからネット際のボレーを決め40-30。最後はドロップショットで5ゲーム連取


▼第4ゲーム 錦織のサーブ。15-15からシュウォーツマンのバックハンドのダウンザラインで15-30。錦織のバックハンドはアウトで15-40。錦織のフォアがサイドラインを割りシュウォーツマンのブレーク


▼第3ゲーム シュウォーツマンのサーブ。30-15から錦織のフォアはベースラインをオーバー。シュウォーツマンがフォアをネットにかけ40-30。錦織のフォアはネットでキープ


▼第2ゲーム 錦織のサーブ。15-30から錦織のバックハンドはベースラインをオーバーし15-40。シュウォーツマンのバックハンドはサイドアウト。錦織のフォアが決まりジュース。シュウォーツマンのショットはネット。錦織のフォアはミスショットとなり2度目のジュース。錦織のフォアはサイドラインを割るもシュウォーツマンがネットで3度目のジュース。錦織のネット際のショットもネット。さらにスマッシュをネットにかけシュウォーツマンのブレーク


▼第1ゲーム コイントスに勝った錦織がレシーブを選択。錦織のバックハンドはサイドラインを割りファーストポイントはシュウォーツマン。40-15からシュウォーツマンのフォアはネット。長いラリーから錦織のフォアがネットにかかりキープ


ショットを放つシュウォーツマン(ロイター)
ショットを放つシュウォーツマン(ロイター)
サーブを放つ錦織(ロイター)
サーブを放つ錦織(ロイター)

おすすめ情報PR

スポーツニュースランキング

    更新