バタフライ水沼、日本記録更新&世界選手権決勝狙う

新潟医療福祉大水泳部による世界水泳選手権(7月21~28日、韓国・光州)とユニバーシアード水泳競技(7月4~14日、イタリア・ナポリ)の代表選手5人の壮行会が10日、新潟市のホテルイタリア軒で行われた。世界選手権・男子バタフライに初出場する水沼尚輝(22=同大職員)は100メートル同種目の日本記録51秒0の更新と決勝進出を目標に掲げた。

会見で水沼が宣言した。「目標は決勝進出。準決勝で50秒99を出したい」。世界選手権は20年東京オリンピック(五輪)出場へのステップ。柏崎市出身の河本耕平(39=NSP)が09年新潟国体でマークし、10年間破られていない日本記録更新をノルマにした。

4月の日本選手権男子同種目で51秒43の自己ベストで初優勝。その後のオーストラリア遠征などでスタートダッシュの強化を課題として見つけ「改善したい」と目標達成へのプランはできている。

ユニバーシアード男子自由形代表の松井浩亮(25)は「一緒に練習している仲間がそろって世界に出るのは刺激になります」。世界選手権女子リレーメンバー佐藤綾(24)は「世界水泳で東京五輪出場権を獲得してきたい」と話した。

<世界選手権・日本代表>         

◆水沼尚輝(みずぬま・なおき)1996年(平8)12月13日生まれ、栃木県出身。作新学院から新潟医療福祉大。同大職員。専門種目はバタフライ。

◆佐藤綾(さとう・あや)1994年(平6)7月2日生まれ、長野県出身。長野東から新潟医療福祉大。同大職員。専門種目は自由形。

<ユニバーシアード・日本代表>

◆松井浩亮(まつい・こうすけ)1994年(平6)3月28日生まれ、埼玉県出身。県浦和から新潟医療福祉大。同大職員。専門種目は自由形。

◆田中優弥(たなか・ゆうや)1998年(平10)8月8日生まれ、群馬県出身。前橋育英から新潟医療福祉大。同大健康スポーツ学科3年。専門種目はバタフライ。

◆深沢舞(ふかさわ・まい)1998年(平10)10月15日生まれ、栃木県出身。黒磯南から新潟医療福祉大。同大健康スポーツ学科3年。専門種目は平泳ぎ。