阿部詩ゲレンデ300m走1位「負けず嫌いだから」

柔道の世界選手権(8月25日開幕、日本武道館)女子代表が13日、北海道旭川市のスキー場で強化合宿を行った。

体力強化を目的として、ゲレンデの約300メートルを駆け上がるトレーニングなどを約2時間実施。全3本をトップでゴールした52キロ級世界女王の阿部詩(18=日体大)は「負けず嫌いだから、何でも1番にこだわる。北海道の大自然のパワーをもらって、今年も誰よりも高い場所に立ちたい」と、2連覇への自信をのぞかせた。

その他の写真

  • ゲレンデダッシュする阿部詩(撮影・峯岸佑樹)