新人賞の紀平梨花、夢は「北京冬季五輪での優勝」

JOCスポーツ賞表彰式とオリンピックコンサート2019が14日、都内で行われ、フィギュアスケート女子の紀平梨花(16=関大KFSC)が登壇した。

シニア1年目で昨年12月のグランプリファイナルを制するなど新人賞に輝いた紀平は、夢を問われると「北京オリンピックでの優勝が夢。これからも1年1年成長できるように頑張ります」と話した。

1年余りに迫った20年東京五輪。日本は熱狂の渦に包まれる。練習に励みながらも「気になる大会。東京オリンピックはくぎ付けになってしまうと思います」と白い歯を見せた。表彰式とオリンピックコンサート2019が14日、都内で行われ、フィギュアスケート女子の紀平梨花(16=関大KFSC)が登壇した。

シニア1年目で昨年12月のグランプリファイナルを制するなど新人賞に輝いた紀平は、夢を問われると「北京オリンピックでの優勝が夢。これからも1年1年成長できるように頑張ります」と話した。

1年余りに迫った20年東京五輪。日本は熱狂の渦に包まれる。練習に励みながらも「気になる大会。東京オリンピックはくぎ付けになってしまうと思います」と白い歯を見せた。