土居美咲、二宮真琴が貴重な日本開催大会に熱い思い

テニスの花キューピットオープンの記者会見が都内で18日に行われ、土居美咲(28=ミキハウス)と二宮真琴(25=橋本総業ホールディングス)が出席した。

9月9日から15日まで広島広域公園テニスコートで開催される大会に向け、土居は「日本で数少ないWTA規模の大会です。海外を転戦している中で日本での試合は少ないので、すごく熱い思いで挑みます。観客の皆さんにはその思いを感じ取っていただけるようにお願いしたい。ぜひ会場に足を運んで下さい」と抱負。

16年大会にダブルスで優勝している二宮は「広島が地元なので、元気と勇気を与えるプレーをして観客のみなさんに会場に足を運んでいただきたいです。数少ない日本、地元での大会、本当に楽しみにしている。良いプレーができるように頑張ります」と誓った。