芳田司、世界選手権で敗れた出口クリスタに雪辱誓う

柔道の世界選手権女子57キロ級銀メダルの芳田司(23=コマツ)が9日、世界女王の出口クリスタ(カナダ)にリベンジを誓った。

都内で行われた所属先の報告会に出席。前大会覇者の芳田は、世界選手権決勝で高校時代からのライバルで父の母国のカナダ国籍を取得した出口に延長の末、敗れた。「カナダ代表になってから伸び伸びやって間違いなく強くなっている。勝負の難しさを感じたし、技のキレや威力を磨いて次は絶対に一本勝ちする」と再戦に向け、闘志を燃やした。

その他の写真

  • 女子57キロ級決勝、出口クリスタ(右)に谷落としで敗れる芳田司(2019年8月26日撮影)