大河チェアマン「新時代切り拓き」NBA馬場に期待

米プロバスケットボールNBAのマーベリックスは19日、日本代表の馬場雄大(23)と契約を結んだと発表した。

内容の詳細は公表されていないが、「エキシビット10」契約を交わしたとみられ、レギュラーシーズン開幕前に実力を認められれば、下部リーグチームとトップチームとを一定期間行き来できるツーウエー契約に切り替えられる。

馬場はすでに渡米しており、10月1日から実施される、シーズン開幕前のトレーニングキャンプに向けて準備を進めている。

馬場は国内プロリーグのBリーグ、A東京で2シーズンプレー。同リーグを経てNBA球団と契約した最初の選手となった。大河チェアマンは、「Bリーグでの活躍を経て契約した最初の選手となってくれたことを心からうれしく思っています。ロスター入りを目指すスタート時点に立った今、昨シーズンBリーグチャンピオンシップMVPの馬場選手の挑戦に期待と日本バスケ界の新時代の切り拓きを感じています」などとコメントを出した。