坂本花織「練習できていない」連続ジャンプに不安

フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第1戦、スケートアメリカは18日(日本時間19日)に開幕する。

17日はネバダ州ラスベガスで公式練習が行われ、昨季の全日本選手権女王の坂本花織(シスメックス)は2連続3回転ジャンプを入念に確認した。1カ月前に左足首をけがしたと言い「今までよりも練習できていないし、自分の得意なジャンプが不安」と話した。

女子で2018年世界選手権2位の樋口新葉(明大)、16歳の山下真瑚(愛知・中京大中京高)、男子でGPシリーズのデビュー戦となる島田高志郎(木下グループ)、友野一希(同大)も本番のリンクで調整した。

男女ともにシリーズの上位6人がファイナル(12月5~7日・トリノ)に出場する。(共同)

その他の写真

  • 公式練習で調整する坂本花織(共同)