樋口新葉、自己ベストで6位「自信につながる」

<フィギュアスケート:GP第1戦スケートアメリカ>◇19日(日本時間20日)◇米ネバダ州ラスベガス◇女子フリー

女子でショートプログラム(SP)3位の樋口新葉(明大)は6位だった。

女子の樋口はフリーで2連続3回転ジャンプの1つ目のルッツで転倒すると、さらにジャンプの回転不足が相次いだ。SPから順位を落とし「(3回転)ルッツで転んでから焦る気持ちが出てしまった」と演技中に立て直せなかった。8月から左足甲の痛みに悩んでいたが、SPでは自己ベストを出した。貯金が生き、合計得点でも自己最高を0・03点上回り「調子の悪い中でここまで持ってこられたというのは自信につながる」と収穫を強調した。