大型新人のウィリアムソンが右膝半月板を手術

米プロバスケットボールNBA、ペリカンズは21日、大型新人のザイオン・ウィリアムソンが右膝半月板の関節鏡視下手術を受けたと発表した。復帰まで6~8週の予定。13日に行われたスパーズとのオープン戦で負傷し、22日の昨季王者ラプターズとの開幕戦欠場が見込まれていた。

ウィリアムソンは八村塁が全体9位で指名されたドラフト会議の1位でペリカンズに入団。オープン戦では1試合平均23・3得点をマークしていた。(共同)