八村開幕戦ロースター入り 24日へ居残り練習で汗

NBAのウィザーズは21日(日本時間22日)、敵地ダラスで23日(同24日)に行われるマーベリックスとの開幕戦で出場可能なロースター15人を発表し、ドラフト1巡目指名を受けた八村塁(21)が入った。エースのブラッドリー・ビールらも名を連ねた。

八村はこの日、ワシントン市内の施設で汗を流した。実戦形式の練習で連係を確認したあと、シュート練習などを行った。全体練習後は、アトキンス・コーチやロンガバルディ・コーチらと15分以上居残り、コートの片隅に座ってじっくりとパソコン画面をのぞき込んでいた。複数のコーチから「同時講義」を受けると、今度はコート上で手取り足取りの手ほどき。開幕戦の準備に向けて、余念がなかった。

その他の写真

  • 八村塁(19年8月撮影)