SO田村優「仕事が嫌なら辞めてもいい」好きが大事

ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会で初の8強に貢献したSO田村優(30=キヤノン)が20日、母校明大でトークショーを行った。

学生約500人を前に、「自分が好きなことをやってほしい。仕事が嫌だったら辞めてもいい。好きなことなら犠牲にできるし、好きなことを100%、全力でやってください」とアドバイスした。後輩の明大ラグビー部は、現在対抗戦5戦全勝で、24日に帝京大戦、来月1日には早大戦を控える。早大戦を観戦予定という田村は、「がんがん攻めて、いいラグビーをしてほしい」とエールを送っていた。

その他の写真

  • ラグビーW杯日本対南アフリカ 前半、ペナルティーゴールを成功させるSO田村(19年10月20日撮影)