ジョコビッチが西岡寄せ付けず 王座奪回へ好発進

<男子テニス:デビス杯>◇本戦第3日◇20日◇マドリード

2010年以来の優勝を目指すセルビアが好発進した。

大黒柱のジョコビッチは西岡を寄せ付けず、先陣を切ったクライノビッチも杉田を圧倒。今大会限りで引退するティプサレビッチがトロイツキと組むダブルスは競り合いを制した。

クライノビッチを除く3選手は9年前の優勝メンバーだ。1次リーグ突破を争う前回準優勝のフランス戦へ、ジョコビッチは「今大会最大の挑戦の1つ。相手のダブルスは世界最強なので、シングルスで最高の結果を得たい」と気合を入れた。(共同)