柔道永山竜樹オール一本で優勝、志々目V、玉置2位

<柔道:マスターズ大会>◇第1日◇12日◇中国・青島◇男女計5階級

東京オリンピック(五輪)代表選考会の一つの大会で、男子60キロ級で世界ランキング1位の永山竜樹(了徳寺大職)が決勝でフランシスコ・ガリゴス(スペイン)を下して優勝した。5試合全て一本勝ちだった。

女子57キロ級は玉置桃(三井住友海上)が準決勝で今夏の世界選手権2位の芳田司(コマツ)を延長の末に下したが、決勝でキム・ジンア(北朝鮮)に敗れた。芳田は3位決定戦でジェシカ・クルムカイト(カナダ)に敗れて5位。世界女王で世界ランク1位の出口クリスタ(カナダ)は初戦の2回戦で敗退した。

女子52キロ級で元世界女王の志々目愛(了徳寺大職)は決勝で世界ランク1位のアマンディーヌ・ブシャール(フランス)との延長戦を制し、優勝した。

マスターズ大会は五輪、世界選手権に次ぐ格付け。原則として世界ランク36位以内が出場する。(共同)

その他の写真

  • 男子60キロ級決勝 スペイン選手(下)を破り優勝した永山竜樹(共同)