4大陸辞退の宇野昌磨、チャレンジカップ出場決定

日本スケート連盟は20日、都内で理事会を開き、フィギュア国際大会の派遣選手を承認した。

全日本選手権で4連覇で、来月の4大陸選手権(韓国・ソウル)を辞退していた宇野昌磨(22=トヨタ自動車)は、同月のチャレンジカップ(オランダ・ハーグ)に出場することが決まった。06年トリノ五輪銀メダルのステファン・ランビエル氏を正式コーチとして招いてから、最初の大会となる。

女子では、紀平梨花(17=関大KFSC)がチャレンジカップに派遣される。