八村応えた日の丸エール 17得点7R2スチール

  • キャバリアーズ戦に出場したウィザーズ八村(AP)

<NBA:ウィザーズ108-113キャバリアーズ>◇21日(日本時間22日)◇ワシントン

NBAで21日、ウィザーズの八村塁(22)は本拠地ワシントンでのキャバリアーズ戦に先発し、30分10秒の出場で17得点、7リバウンドだった。チームは108-113で競り負けた。

ウィザーズの後半戦最初の試合。八村は前半だけで11点を奪い、チームに貢献する姿を見せた。第3クオーター(Q)には2スチールも記録し「ディフェンスでもオフェンスでも今日はインパクトを少し与えられたんじゃないかなと思う」と存在感を示した。しかしチームは勝負どころの第4Q中盤に逆転を許した。

この日、チームの地元紙ワシントン・ポストに日本からの応援メッセージで埋められた広告が大きく掲載された。「日本からすごく遠いところでプレーしている中で、日本人から応援されるのはうれしいことですし、期待に応えられるようにしっかりと頑張りたい」と気持ちを新たにした。