東芝2連敗、NO8リーチ次節へ「元気を出して…」

  • 神戸製鋼対東芝 前半、突破を図る神戸製鋼ロック張(手前)へタックルする東芝NO8リーチ・マイケル(撮影・上山淳一)

<ラグビー・トップリーグ:神戸製鋼57-0東芝>◇第6節◇23日◇神戸ユニバー記念競技場

東芝は痛い2連敗を喫した。タックルの甘さを突かれ、前半で0-40と大苦戦。後半は修正したが、得点を奪うことができなかった。

W杯日本代表主将のNO8リーチは「神戸に60点近くやられて、本当に悔しい。来週から元気を出してやっていきたい」と次節ヤマハ発動機戦(29日)へ切り替えを強調。大観衆に向けては「先週に続いてスタジアムを満員にしてもらって、うれしい」と感謝した。