内村、寺本らエントリー 9月の全日本シニア体操

9月に開催される体操の全日本シニア選手権(高崎アリーナ)の班編成が4日に発表され、男子は種目別鉄棒に絞って東京オリンピック(五輪)を目指す内村航平(リンガーハット)が白井健三(日体大大学院)ら2016年リオデジャネイロ五輪団体総合金メダルメンバーと同じ組で演技することになった。

女子では2月に左アキレス腱(けん)を断裂した寺本明日香(ミキハウス)がエントリーし、村上茉愛(日体ク)らと同組に入った。体操は今春の主要大会の開催が見送られており、今大会が多くの選手にとって久々の実戦となる見込み。(共同)