日体大柔道部10人がコロナ感染、阿部詩は感染せず

日本体育大の男子柔道部で部員、指導者の計10人が新型コロナウイルスに感染していたことが8日、関係者の話で分かった。いずれも軽症で、保健所の指示に従って隔離されているという。道場がある東京都世田谷区のキャンパスは16日まで許可者以外の入構が禁止となっている。

関係者によると、7月29日に部員2人の感染が判明。その後に濃厚接触者がPCR検査を受け、他の部員7人と指導者1人の陽性反応も確認された。

女子柔道部所属で東京五輪52キロ級代表の阿部詩は感染していない。男子とは別の道場を使用しており、健康状態に異常はないという。(共同)