B1千葉・富樫勇樹が出身地の新発田でバスケ教室

新発田市出身でB1千葉の日本代表PG富樫勇樹(27)が20日、新発田市内の小学生47人を対象にバスケ教室を行った。

プレシーズンゲーム新潟戦会場の新発田市カルチャーセンターで午前9時30分から約1時間、チームメートのSG田口成浩(30)、SG原修太(26)とともに指導した。内容は富樫の得意なドリブルを中心にしたもの。「リズム良く」「1度縦に入ってから抜くように」と丁寧にアドバイス。「みんなに上手になってもらいたいです。新潟の選手が活躍するとうれしいし、そういう選手が増えてほしい」と話した。