ラケットなど大坂なおみ関係先に問い合わせ殺到

大坂なおみ

女子テニスの大坂なおみ選手(日清食品)が全米オープンで初優勝した快挙を受け、関係先に問い合わせが相次ぐなど、大きな反響が出ている。

大坂選手が使用するラケットは特注ではなく市販品。2008年から用具を提供するヨネックスには、東京都内のテニスショップや全国の量販店から発注が相次いでいる。同社宣伝広報課は「大坂選手のラケットに興味を持って、新しくテニスを始める人が出てきてくれれば」と期待した。

凱旋(がいせん)試合となる17日開幕の東レ・パンパシフィック・オープン(アリーナ立川立飛)の運営サイドには「いつ大坂選手が出ますか」などの問い合わせが殺到し、10日は一時電話がつながりにくい状態に。チケットの売れ行きは大きく伸び、ほぼ完売だという。大会関係者は「大坂選手は優勝したいと言っているので、ぜひ(終盤まで)残ってほしい」と話した。