ラグビー元豪代表スミスが引退発表「この日が来た」

オーストラリア・ラグビー協会は21日、元同国代表で111キャップを持つジョージ・スミス(38)の現役引退を発表した。

本人が声明で「とうとうこの日が来た。ここまで20年プロとしてプレーできて本当に光栄」と述べた。

日本で過去にプレーしたトップリーグのサントリーでコーチを務めることが既に発表されている。