恥骨炎症から復帰のリーチ、フィジー戦出場へ意欲

ラグビー日本代表主将で恥骨の炎症から復帰を目指すフランカーのリーチ・マイケル(30=東芝)が18日、パシフィック・ネーションズカップ初戦のフィジー戦(7月27日、鵜住居)出場に意欲を見せた。

宮崎市内での強化合宿で戦術練習などに部分合流し「次のクール(6月23日集合、宮崎)からフルでやる。試合でフィットネス(体力)を上げる」と明言。前日からスクラム練習に参加していた。