トヨタ、トップリーグ杯自粛か 所属選手が逮捕

ラグビーのトップリーグ、トヨタ自動車は20日、所属選手が麻薬取締法違反の疑いで逮捕されたことを受けて当面の間チームの活動を中止することを決めた。

23日に岩手県のいわぎんスタジアムで予定されているトップリーグ・カップの初戦、三菱重工相模原戦への出場を自粛する旨を20日、日本ラグビー協会に伝えた。

トヨタは活動中止の期限を具体的には定めていない。日本協会の決定次第で、大会への欠場が決まる見込み。