11・2W杯閉幕もトップリーグが来年1月開幕

ワールドカップ(W杯)は11月2日の決勝で閉幕するが、ラグビーはこれからがシーズン本番となる。

国内では来季のトップリーグ(TL)が来年1月に開幕し、5月まで全16チームが1回戦総当たりのリーグ戦で優勝を争う。開幕戦は1月12日で、昨季優勝のFB山中らの神戸製鋼とSO田村らのキヤノンが対戦する。TL2部相当のトップチャレンジリーグは11月15日に開幕。今季限りの引退を表明しているトンプソン(近鉄)は同17日の清水建設戦で再び公式戦の舞台に立つ。また、世界最高峰リーグのスーパーラグビーでも日本チームのサンウルブズが同2月1日に福岡で開幕戦を戦う。

このニュースの写真

  • 日本代表