速報記事一覧へ スコア速報一覧へ スポーツカレンダーへ

nikkansports.com・ホームへ
共通ナビゲーションを飛ばす。ページメニューへ
MLB | PDF号外 | プレゼント | 占い | 映像 | 新聞購読
0
googleの検索機能
nikkansports.com・ホームへ
  nikkansports.com > バトルTOP > 03−04 5大バトル > 03−04 5大バトルニュース

click here!
バトルTOP
リアルタイム速報
試合結果
興行日程
団体住所
メーンメニュー
・ 野球 ・ サッカー
・ スポーツ ・ バトル
・ 競馬 ・ 芸能
・ 社会 ・ 釣り
バトルタイトル バトルタイトル
  Dynamite!!    [1月1日付本紙より]
●全試合結果&戦評 

曙、デビュー戦は失神1回KO

曙(右)は頭からマットに沈む(撮影・加藤仁)

<K−1 Dynamite!!>◇03年12月31日◇ナゴヤドーム◇4万3560人

 曙太郎(34)が衝撃的な初回KO負けで玉砕した。野獣ボブ・サップ(29)の右強打に失神した。開始早々真っ向から打ち合いを挑んだ。しかし、2分すぎに右ストレートを浴びてダウン。何とか立ち上がったが、再び右ストレートを顔面に受けて前のめりにリングに沈んだ。元横綱の格闘家デビュー戦はわずか2分58秒で終わった。試合後、曙はK−1側にサップとの再戦を直訴した。

 幕切れは衝撃的だった。1回終了間際、サップの右ストレートが元横綱の顔面を貫いた。220キロの巨体が失神したままリングにダイブした。うつぶせに倒れ込んだ曙はピクリとも動かない。レフェリーがカウントをやめて試合を止めた。勝者のサップも慌てて曙の元に駆け寄った。

 開始ゴングから乱打戦になった。曙が左ジャブとアッパーで野獣を後退させた。サップの反撃は相撲の押しで封じた。しかし相撲と違い、押し出しはない。「コーナーに詰めても勝負は終わらないんだと…」。2分すぎ、たった1発で事態は急転した。コーナーを背負ったサップの右強打を浴びて前のめりにダウンした。カウント9で立ち上がったが、ひざが揺れていた。もう闘い続ける力は残っていなかった。最後は体ごとぶつかり、玉砕した。

 格闘家として自信を秘めてリングに立った。この1カ月半、毎朝40分間のランニングをこなし、午後に2時間のジムワーク。食事も野菜や果物中心のメニューに変えた。「自分でも肉体の変化が分かった」。そして何よりも元横綱としての誇りがあった。勝利を確信してリングに立った。しかし、経験不足を補うには時間が短すぎた。

 曙はクリスティーン・麗子夫人(32)と3人の子供を会場に呼んだ。横綱時代の勇姿を、子供たちは覚えていない。流血戦になるかもしれない。負けるかもしれない。それでも「精いっぱい闘う父の姿を子供たちの目に焼き付けてほしかった」(曙)。

 曙はサップとともに試合後の会見場に現れた。意外にも表情は晴れやかだった。「限られた時間の中でやるだけのことはやった。ボブ選手は強かった。初めての経験でリングに上がったら頭に血が上って、やってきたことを全部忘れた。2度目のダウンは時間が人生からなくなった。悔しいけどすっきりしている」。言い訳もせず、悪びれもせずに、潔く本音を語った。

 K−1の谷川イベントプロデューサーにはサップとの再戦を要求した。4月以降に実現する可能性もある。「ボブ選手が挑戦を受けてくれるならやりたい。今回以上にいい準備をして、いい状態でリングに上がる。明日から練習します」。横綱のプライドもろともリングにたたきつけられた。しかし、惨敗が曙の天性の格闘魂をさらに激しく燃え上がらせた。【首藤正徳】

写真=曙(右)は頭からマットに沈む(撮影・加藤仁)


 関連記事
前のページへ戻る このページの先頭へ
ニッカン倶楽部広告ガイド会社案内このサイトについて問い合わせ
  nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。
  すべての著作権は日刊スポーツ新聞社に帰属します。
  (C)2004,Nikkan Sports News.
野球ページへ サッカーページへ スポーツページへ バトルページへ 競馬ページへ 芸能ページへ 社会ページへ 釣りページへ