nikkansports.comホームへ

すべてのナビゲーションを飛ばす。コンテンツへ すべてのナビゲーションを飛ばす。コンテンツへ
共通ナビゲーションここから 共通ナビゲーションを飛ばす。サイト内検索へ 共通ナビゲーションを飛ばす。サイト内検索へ
記事一覧   スコア速報   スポーツカレンダー  最新ニュースをRSSで公開しています
サイト内検索ここから サイト内検索を飛ばす。ジャンルナビゲーションへ サイト内検索を飛ばす。ジャンルナビゲーションへ
サイト内検索 
Powered by Google 
click here!
ジャンルナビゲーションここから ジャンルナビゲーションを飛ばす。ページメニューへ ジャンルナビゲーションを飛ばす。ページメニューへ
nikkansports.com・ホームへ ジャンルナビゲーション
野球ページへ サッカーページへ スポーツページへ バトルページへ 競馬ページへ 芸能ページへ 社会ページへ ライフページへ
ページメニューここから ページメニューを飛ばす。コンテンツへ ページメニューを飛ばす。コンテンツへ
新聞購読の申し込みはこちら

click here!
芸能TOP
音楽ダウンロード
シネマ
占い−0学占星術
インタビュー
イベント/チケット
黛まどか
TV全国番組表
おすすめコンテンツ
  ブログ&コラム
  TV全国番組表
  コンピ指数
  ショッピング
  サッカーメルマガ
  プレゼント
  占い−0学占星術
  映像配信


地域情報
  北海道
  東北6県
  静岡
  なにわWEB
  九州

コンテンツここから このページの先頭へ戻るこのページの先頭へ戻る
第8回ドラマGP  
    主演女優賞    

天海祐希“分身”間宮貴子で初栄冠

 フジテレビ「離婚弁護士」(04年4月期)に主演した天海祐希(37)が主演女優賞に輝いた。天海は第5回で助演女優賞(水曜日の情事)を受賞しているが、主演賞は初めて。女性弁護士・間宮貴子役は、まさにハマリ役だった。宝塚歌劇団退団から、ちょうど10年の節目。「皆さんの心に残る作品って、そう出会えないから」と、真顔でトロフィーを見つめた。

シリーズ化

 ブラウン管の女性弁護士は、間宮貴子なのか、天海祐希そのものなのか−。天海自身も「似ているところも多いですね」と苦笑する。天海が演じたのは、大手事務所から独立したものの、事務所の妨害で大きな仕事に恵まれず、これまで担当したことのない離婚訴訟などに追われる弁護士だった。

 「背は大きいし、こういう容姿。カチッとした感じでやるよりも、コミカルな部分があった方がいいかなと」。スタッフと相談し、つくり上げたキャラクターには、多分に自身の素の部分も投影された。ふとした瞬間に、コミカルな表情を出すことで、堅い弁護士のイメージを崩した。

 ドラマで天海を頼ってくるのは、離婚や浮気に悩む女性たちだった。「私自身も相談されやすいタイプ。宝塚時代、誰かが辞めるっていうと必ず相談されました。辞めた後も、相談されますね」。知人から相談され、アドバイスを送ることは、慣れたものだった。

 「でも私、ただ話を聞いてあげるだけじゃない。まず『あなたはどうしたいの?』と。そして、おかしいことはキッパリ言う」。それは、天海自身のポリシーがあるからだ。「私は絶対、人に相談しない。人に泣いてすがってみたいなのが大嫌い。迷った時、自分で決めないと、後で『〇〇さんが言ったから』と人のせいにしちゃう(笑い)」。

 だからこそ、知人からの相談に、最後は必ず「本人に決断させる」のだそうだ。まさに、これは、劇中の間宮貴子の決めゼリフ「最終的にはあなたが決めるのよ」と同じだ。

 お堅いシーンだけでなく、コミカルな場面でも素顔がのぞく。「しっかりしてるように見られるけど、私、衣装の時計をそのままにして家に帰って気づく、とかしょっちゅう。最近は衣装さんも『ああ、またか』みたいな感じ」。

 4月19日、シリーズ2作目となる「離婚弁護士2」(火曜午後9時)が始まった。天海にとって、女優転身10年でドラマのシリーズ化は初。「見てくださる方から『スカッとする』って言われます」。ドラマグランプリの最終投票でも同世代の女性からの支持が高かった。

女性が支持

 「離婚弁護士2」では、瀬戸朝香演じる若手弁護士との対立や、間宮の恋の話も進展していく。「恋? (間宮は)仕事がらみのことは一切忘れる、みたいな(笑い)。不器用ですね。そういうところは、私も分かるなあ。そこがかわいく見える部分でもあるでしょ」。そう笑う表情には、天海自身の照れのようなものも見え隠れしていた。【村上久美子】

◆日刊スポーツ・ドラマグランプリ主演女優賞◆

俳優 総合
得点
最終得点 持ち点 作品
電話 ネット
1 天海 祐希 7203 2459 886 3858 離婚弁護士
2 竹内 結子 6368 1249 2332 2787 不機嫌なジーン
3 天海 祐希 6293 1720 700 3873 ラストプレゼント
4 仲間由紀恵 4222 1107 683 2432 ごくせん
5 安倍なつみ 3400 702 127 2571 仔犬のワルツ
6 篠原 涼子 3050 501 396 2153 光とともに
7 松嶋菜々子 2967 630 445 1892 救命病棟24時
8 矢田亜希子 2843 519 509 1815 ラストクリスマス
9 ミムラ 2767 777 762 1228 めだか
10 菅野 美穂 2623 348 272 2003 愛し君へ
  選考経過  

 天海祐希は「離婚弁護士」で年間主演女優賞に輝いたが、日本テレビ「ラストプレゼント」も年間3位に入った。年間最終投票を分析すると、勝因は根強い女性ファン。ほかの候補者はほぼ男女均等の得票だが、天海の場合は2作品とも女性票が男性の約3倍以上だった。最終投票ではフジテレビ「不機嫌なジーン」に出演した竹内結子に1位を譲ったが、各期別で得た持ち点で竹内を上回り、逃げ切った。

  プロフィル  

 ◆天海祐希(あまみ・ゆうき) 本名・中野祐里。1967年(昭和42)8月8日、東京生まれ。元宝塚歌劇団月組トップスター。長身と美ぼうで、研7の93年5月、異例の早さでトップ就任。95年退団。96年、日米合作「クリスマス黙示録」で映画デビュー。ドラマは02年、NHK大河「利家とまつ」など出演多数。

  対象作品  

 ◆「離婚弁護士」ストーリー フジテレビで04年4月から6月に放送。大手法律事務所で「渉外弁護士」として活躍してきたキャリアウーマン・間宮貴子(天海祐希)が独立する。しかし、前事務所からの妨害に遭って仕事がなく、今まで扱ったことのない離婚訴訟などに奔走する。間宮は、法律では割り切れない男女の仲に戸惑いながらも、人間的に成長していく。4月から「離婚弁護士2」(火曜午後9時)が放送中。

◆主演女優賞部門の各期のベスト5◆
女優 作品名 持ち点 女優 作品名 持ち点
  4〜6月 7〜9月
1 天海 祐希 離婚弁護士 3858 天海 祐希 ラストプレゼント 3873
2 安倍なつみ 仔犬のワルツ 2571 松坂 慶子 人間の証明 1912
3 篠原 涼子 光とともに 2153 深田 恭子 南くんの恋人 1545
4 菅野 美穂 愛し君へ 2003 藤沢 恵麻 天花 1426
5 財前 直見 電池が切れるまで 1760 仲間由紀恵 東京湾景 1377
  10〜12月 1〜3月
1 矢田亜希子 ラストクリスマス 1815 竹内 結子 不機嫌なジーン 2787
2 米倉 涼子 黒革の手帖 1291 仲間由紀恵 ごくせん 2432
3 黒木  瞳 夫婦。 1247 松嶋菜々子 救命病棟24時 1892
4 ミムラ めだか 1228 国仲 涼子 みんな昔は子供だった 1358
5 原田 夏希 わかば 881 深田 恭子 富豪刑事 1293

◆主演女優賞の最終読者投票得点◆

俳優 作品 最終得点
1 竹内 結子 不機嫌なジーン 3581
2 天海 祐希 離婚弁護士 3345
3 天海 祐希 ラストプレゼント 2420
4 仲間由紀恵 ごくせん 1790
5 ミムラ めだか 1539
6 原田 夏希 わかば 1486
7 松嶋菜々子 救命病棟24時 1075
8 深田 恭子 富豪刑事 1052
9 矢田亜希子 ラストクリスマス 1028
10 篠原 涼子 光とともに 897
11 国仲 涼子 みんな昔は子供だった 875
12 安倍なつみ 仔犬のワルツ 829
13 黒木  瞳 夫婦。 668
14 財前 直見 電池が切れるまで 661
15 藤沢 恵麻 天花 654
16 菅野 美穂 愛し君へ 620
17 米倉 涼子 黒革の手帖 589
18 深田 恭子 南くんの恋人 522
19 松坂 慶子 人間の証明 474
20 仲間由紀恵 東京湾景 465
※各期上位者を対象に4月9日付紙面で行った年間投票の結果
前のページへ戻る このページの先頭へ
日刊スポーツから | 広告ガイド | 会社案内 | 採用情報 | このサイトについて | お問い合わせ
  nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。
  すべての著作権は日刊スポーツ新聞社に帰属します。