nikkansports.comホームへ

すべてのナビゲーションを飛ばす。コンテンツへ すべてのナビゲーションを飛ばす。コンテンツへ
共通ナビゲーションここから 共通ナビゲーションを飛ばす。サイト内検索へ 共通ナビゲーションを飛ばす。サイト内検索へ
記事一覧   スコア速報   スポーツカレンダー  最新ニュースをRSSで公開しています
サイト内検索ここから サイト内検索を飛ばす。ジャンルナビゲーションへ サイト内検索を飛ばす。ジャンルナビゲーションへ
サイト内検索 
Powered by Google 

ジャンルナビゲーションここから ジャンルナビゲーションを飛ばす。ページメニューへ ジャンルナビゲーションを飛ばす。ページメニューへ
nikkansports.com・ホームへ ジャンルナビゲーション
野球ページへ サッカーページへ スポーツページへ バトルページへ 競馬ページへ 芸能ページへ 社会ページへ ライフページへ
 nikkansports.com > 芸能TOP > ニュース
ページメニューここから ページメニューを飛ばす。コンテンツへ ページメニューを飛ばす。コンテンツへ
新聞購読の申し込みはこちら

click here!
芸能TOP
音楽ダウンロード
シネマ
占い−0学占星術
インタビュー
イベント/チケット
黛まどか
TV全国番組表
おすすめコンテンツ
  ブログ&コラム
  TV全国番組表
  コンピ指数
  ショッピング
  サッカーメルマガ
  プレゼント
  占い−0学占星術
  映像配信


地域情報
  北海道
  東北6県
  静岡
  なにわWEB
  九州

コンテンツここから このページの先頭へ戻るこのページの先頭へ戻る
芸能タイトル  

藤岡琢也が肺炎で入院、「渡鬼」降板

 俳優藤岡琢也(75)が肺炎のため14日に緊急入院し、レギュラー出演するTBSドラマ「渡る世間は鬼ばかり」を降板することが21日、明らかになった。藤岡は都内の病院の無菌室に入っているが、39度を超える高熱が続き、退院のめどが立たない状態。石井ふく子プロデューサー(79)は「命に問題はなく、意識もはっきりしているが、治療に専念してほしい」と説明した。4月6日スタートの第8作では、岡倉大吉役に代役を立てるが、未定。

 藤岡は昨年4月から腎臓病を患い、都内の病院で週に3回ほど透析を受けてきた。14日に透析のために病院を訪れた際、発熱を訴え、検査の結果、肺炎が判明し、そのまま入院した。現在無菌室に入っており、石井氏らも面会できない状態。点滴や抗生物質などの治療を受け、意識はあるものの、39度6分の高熱が続いているという。

 石井氏は「藤岡さんは約50年前に結核になり、片方の肺を切除しています。肺が両方ある人と違って心配で仕方ない。ドクターストップがかかってしまったので」と状況を説明した。17日に主治医から「良くなっていない」と告げられ、20日に「1〜2週間で治るのは無理。退院のめども立たない」と説明されたという。

 藤岡は「渡鬼」に90年のスタート時から小料理店「おかくら」の主人、岡倉大吉として出演している顔の1人。今回、藤岡の収録は3月中旬から始まる予定で、脚本も14回分完成していた。石井氏は「主治医と相談し、静養してもらうため、昨日(20日)藤岡さんの降板と代役を立てることを決断しました。お父さん(藤岡)は降板をまだ知りませんが、命が一番大事。早い回復を祈りたい。つらいです」と声を詰まらせた。ドラマは1作1年間の長丁場。途中でまた、ドクターストップがかかる懸念もあり、苦渋の決断だった。

 代役は15年続く同ドラマで初めて。石井氏は1週間以内に決める方針だ。

[2006/2/22/08:01 紙面から]


【関連情報】
にっかんゴールデン試写会
●クォン・サンウ グッズ販売中! ニッカン・ショッピング
いつでもどこでも芸能ニュース!
日刊スポーツバックナンバーの申込みはこちら
携帯で映像NEWS!「朝日モバイルステーション」

 最新ニュース 記事バックナンバー 

 ブログ&コラム  
  • 【早川愛〜アクセサリー日記】わくわく♪ [21日22:18]
  • 【黛まどか】マンマ・ミーア! [22日10:35]
  • 【はあちゅうのみーはー主義。】気を入れてきました! [17日23:32]


  • click here!


    ニッカン芸能!への簡単アクセス方法

    ケータイで芸能情報!
    QRコード
    i-mode、Ezweb、Vodafone live!に対応
    詳しくはこちら
    携帯にURLを送信:
    ※上記の入力フォームにメールアドレスをご入力ください。
    ※ドメイン指定受信を設定されている方は「nikkansports.co.jp」を受信可能に設定してください。
    前のページへ戻る このページの先頭へ
    日刊スポーツから | 広告ガイド | 会社案内 | 採用情報 | このサイトについて | お問い合わせ
      nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。
      すべての著作権は日刊スポーツ新聞社に帰属します。
      (C)2006,Nikkan Sports News.