nikkansports.comホームへ

すべてのナビゲーションを飛ばす。コンテンツへ すべてのナビゲーションを飛ばす。コンテンツへ
共通ナビゲーションここから 共通ナビゲーションを飛ばす。サイト内検索へ 共通ナビゲーションを飛ばす。サイト内検索へ
記事一覧   スコア速報   スポーツカレンダー  最新ニュースをRSSで公開しています
サイト内検索ここから サイト内検索を飛ばす。ジャンルナビゲーションへ サイト内検索を飛ばす。ジャンルナビゲーションへ
サイト内検索 
Powered by Google 

ジャンルナビゲーションここから ジャンルナビゲーションを飛ばす。ページメニューへ ジャンルナビゲーションを飛ばす。ページメニューへ
nikkansports.com・ホームへ ジャンルナビゲーション
野球ページへ サッカーページへ スポーツページへ バトルページへ 競馬ページへ 芸能ページへ 社会ページへ ライフページへ
 nikkansports.com > 社会TOP > ニュース
ページメニューここから ページメニューを飛ばす。コンテンツへ ページメニューを飛ばす。コンテンツへ
新聞購読の申し込みはこちら

click here!
社会TOP
おくやみ
おすすめコンテンツ
  ブログ&コラム
  TV全国番組表
  コンピ指数
  ショッピング
  サッカーメルマガ
  プレゼント
  占い−0学占星術
  映像配信


地域情報
  北海道
  東北6県
  静岡
  なにわWEB
  九州

コンテンツここから このページの先頭へ戻るこのページの先頭へ戻る
社会タイトル
 

シャロン氏、危機脱する可能性十分にある

 依然として重体が続くイスラエルのシャロン首相(77)の治療に当たっている医師団の1人は7日、民間テレビ、チャンネル2に対し、首相が生命にかかわる深刻な状態から抜け出す可能性は「十分にある」と述べた。

 医師団らは8日、脳を安静にするため、麻酔で人工的に昏睡(こんすい)状態にしている首相の意識を回復させて後遺症の程度などの詳細を検査するかどうかを協議。オルメルト首相代行は同日、代行になって2度目の閣議を開く。

 病院当局者によると、首相の意識を回復させることに関し医師団の中で、感染症を防ぐためにできるだけ早い時期に行うべきだとの意見と、回復後に脳出血が再発しないようなるべく長い間安静にさせる必要があるとの意見がある。(共同)

[2006/1/8/09:41]



 最新ニュース 記事バックナンバー 

 ブログ&コラム  
  • 【記者コラム】プロの技術を間近で [08日11:38]


  • 前のページへ戻る このページの先頭へ
    日刊スポーツから | 広告ガイド | 会社案内 | 採用情報 | このサイトについて | お問い合わせ
      nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。
      すべての著作権は日刊スポーツ新聞社に帰属します。
      (C)2006,Nikkan Sports News.