nikkansports.comホームへ

すべてのナビゲーションを飛ばす。コンテンツへ すべてのナビゲーションを飛ばす。コンテンツへ
共通ナビゲーションここから 共通ナビゲーションを飛ばす。サイト内検索へ 共通ナビゲーションを飛ばす。サイト内検索へ
記事一覧   スコア速報   スポーツカレンダー  最新ニュースをRSSで公開しています
サイト内検索ここから サイト内検索を飛ばす。ジャンルナビゲーションへ サイト内検索を飛ばす。ジャンルナビゲーションへ
サイト内検索 
Powered by Google 

ジャンルナビゲーションここから ジャンルナビゲーションを飛ばす。ページメニューへ ジャンルナビゲーションを飛ばす。ページメニューへ
nikkansports.com・ホームへ ジャンルナビゲーション
野球ページへ サッカーページへ スポーツページへ バトルページへ 競馬ページへ 芸能ページへ 社会ページへ ライフページへ
 nikkansports.com > 社会TOP > ニュース
ページメニューここから ページメニューを飛ばす。コンテンツへ ページメニューを飛ばす。コンテンツへ
新聞購読の申し込みはこちら

click here!
社会TOP
おくやみ
おすすめコンテンツ
  ブログ&コラム
  TV全国番組表
  コンピ指数
  ショッピング
  サッカーメルマガ
  プレゼント
  占い−0学占星術
  映像配信


地域情報
  北海道
  東北6県
  静岡
  なにわWEB
  九州

コンテンツここから このページの先頭へ戻るこのページの先頭へ戻る
社会タイトル
 

東横イン、全国各地で不正改造し法令違反

 大手ビジネスホテルチェーン「東横イン」(東京)のホテル不正改造問題は27日、島根県出雲市のホテルがオープン後、身障者用客室を会議室に改造、大阪市の4ホテルが建築基準法に違反し身障者用駐車スペースを倉庫やロビーにするなど、各地で法令違反があったことが分かった。

 法令違反が疑われるケースは少なくとも8府県に及び、同社の西田憲正社長は同日夕、全国に計120ある系列全ホテルを調査、結果を来週中に公表する意向を明らかにした。出雲市のホテル改造は本社が指示していたという。

 出雲市などによると、同市のホテル「東横イン出雲市駅前」は昨年6月7日に開業。市が同月1日、条例に基づき完了検査をした際は1階に身障者用の客室が1室あったが、約1カ月後、会議室に改造し、正面玄関前の視覚障害者誘導用の点字ブロックもオープン直前に撤去していた。

 条例は50室以上のホテルに、身障者用客室の確保と誘導ブロック設置を求めている。罰則規定はないが、出雲市は27日午後、条例に基づき立ち入り検査した。誘導ブロックの撤去は、建物のバリアフリー化を義務付けた「ハートビル法」違反の可能性もあるという。

 同ホテルによると、本社が改造を指示、工事業者も手配した。身障者の宿泊は、オープン以来数件あったが、予約時に一般の客室を用意すると説明、苦情はなかったとしている。

 このほか、さいたま市や埼玉県草加市、大阪市、松山市、長崎市などの系列ホテルで身障者用駐車スペースの標識がなかった。兵庫県姫路市のホテルは、完了検査後に点字ブロックをはがしていたことが判明。神戸市、鹿児島市などのホテルも法令違反が見つかった。

[2006/1/27/23:00]


【関連情報】
阿曽山大噴火の「裁判Showに行こう」

 最新ニュース 記事バックナンバー 

 ブログ&コラム  
  • 【記者コラム】李の巨人移籍成否は? [28日11:38]


  • 前のページへ戻る このページの先頭へ
    日刊スポーツから | 広告ガイド | 会社案内 | 採用情報 | このサイトについて | お問い合わせ
      nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。
      すべての著作権は日刊スポーツ新聞社に帰属します。
      (C)2006,Nikkan Sports News.