nikkansports.comホームへ

すべてのナビゲーションを飛ばす。コンテンツへ すべてのナビゲーションを飛ばす。コンテンツへ
共通ナビゲーションここから 共通ナビゲーションを飛ばす。サイト内検索へ 共通ナビゲーションを飛ばす。サイト内検索へ
記事一覧   スコア速報   スポーツカレンダー  最新ニュースをRSSで公開しています
サイト内検索ここから サイト内検索を飛ばす。ジャンルナビゲーションへ サイト内検索を飛ばす。ジャンルナビゲーションへ
サイト内検索 
Powered by Google 

ジャンルナビゲーションここから ジャンルナビゲーションを飛ばす。ページメニューへ ジャンルナビゲーションを飛ばす。ページメニューへ
nikkansports.com・ホームへ ジャンルナビゲーション
野球ページへ サッカーページへ スポーツページへ バトルページへ 競馬ページへ 芸能ページへ 社会ページへ ライフページへ
 nikkansports.com > 社会TOP > ニュース
ページメニューここから ページメニューを飛ばす。コンテンツへ ページメニューを飛ばす。コンテンツへ
新聞購読の申し込みはこちら

click here!
社会TOP
おくやみ
おすすめコンテンツ
  ブログ&コラム
  TV全国番組表
  コンピ指数
  ショッピング
  サッカーメルマガ
  プレゼント
  占い−0学占星術
  映像配信


地域情報
  北海道
  東北6県
  静岡
  なにわWEB
  九州

コンテンツここから このページの先頭へ戻るこのページの先頭へ戻る
社会タイトル
 

米国産牛肉の買い戻しを米側に打診

 食肉の輸出入を手掛ける総合商社や食品メーカーでつくる業界団体、日本食肉輸出入協会(東京)は3日、輸入停止に伴い、通関できずに保管されている米国産牛肉について、買った価格で買い戻すよう米政府などに打診していることを明らかにした。

 同協会によると、買い戻しを求めるのは商社など17社が輸入し、国内の倉庫などで保管している米国産牛肉1380トンで、約14億円相当。賞味期限が切れる前の買い戻しを希望しており、9日の役員会で正式に要請することを決める。

 協会幹部が1月末に、米大使館と米国食肉輸出連合会の担当者とそれぞれ会い、買い戻しを検討するよう求めた。協会の岩間達夫専務理事は「今回の原因は米国側にある。日本側に損害が出るなら補償するよう考えてほしい、との意向を伝えた」と話している。米側は今回の件を謝罪した上で「米政府に意向を伝える」と答えたという。

[2006/2/3/16:16]


【関連情報】
阿曽山大噴火の「裁判Showに行こう」

 最新ニュース 記事バックナンバー 

 ブログ&コラム  
  • 【記者コラム】外国人に優しい目を [03日12:00]


  • 前のページへ戻る このページの先頭へ
    日刊スポーツから | 広告ガイド | 会社案内 | 採用情報 | このサイトについて | お問い合わせ
      nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。
      すべての著作権は日刊スポーツ新聞社に帰属します。
      (C)2006,Nikkan Sports News.