nikkansports.comホームへ

すべてのナビゲーションを飛ばす。コンテンツへ すべてのナビゲーションを飛ばす。コンテンツへ
共通ナビゲーションここから 共通ナビゲーションを飛ばす。サイト内検索へ 共通ナビゲーションを飛ばす。サイト内検索へ
記事一覧   スコア速報   スポーツカレンダー  最新ニュースをRSSで公開しています
サイト内検索ここから サイト内検索を飛ばす。ジャンルナビゲーションへ サイト内検索を飛ばす。ジャンルナビゲーションへ
サイト内検索 
Powered by Google 

ジャンルナビゲーションここから ジャンルナビゲーションを飛ばす。ページメニューへ ジャンルナビゲーションを飛ばす。ページメニューへ
nikkansports.com・ホームへ ジャンルナビゲーション
野球ページへ サッカーページへ スポーツページへ バトルページへ 競馬ページへ 芸能ページへ 社会ページへ ライフページへ
 nikkansports.com > 社会TOP > ニュース
ページメニューここから ページメニューを飛ばす。コンテンツへ ページメニューを飛ばす。コンテンツへ
新聞購読の申し込みはこちら

click here!
社会TOP
おくやみ
おすすめコンテンツ
  ブログ&コラム
  TV全国番組表
  コンピ指数
  ショッピング
  サッカーメルマガ
  プレゼント
  占い−0学占星術
  映像配信


地域情報
  北海道
  東北6県
  静岡
  なにわWEB
  九州

コンテンツここから このページの先頭へ戻るこのページの先頭へ戻る
社会タイトル
 

イオンが銀行事業参入を発表

 小売業大手のイオンは10日、銀行事業に参入すると発表した。早ければ来春の開業を目指している。

 同社が運営する全国のショッピングセンター(SC)内に小型の銀行窓口や現金自動預払機(ATM)を設置し、主婦層を中心とする顧客に対し預金、ローン、保険、証券など個人向けの総合金融サービスを提供する計画。

 大手流通業ではセブン&アイ・ホールディングスが銀行事業に参入して先行、イオンは2社目となる。

 新銀行は「イオン銀行(仮称)」。開業5年目にSC内に60の支店、コンビニなども含めてATM2000台の設置を計画。口座数300万、預金残高6500億円の目標を打ち出した。従来型の金融事業のほか、新銀行は独自の電子マネー事業も展開する方針。詳細が固まり次第、金融庁に銀行免許を申請する。

[2006/3/10/19:27]



 最新ニュース 記事バックナンバー 

 ブログ&コラム  
  • 【記者コラム】ピンチをチャンスに [11日09:22]


  • 前のページへ戻る このページの先頭へ
    日刊スポーツから | 広告ガイド | 会社案内 | 採用情報 | このサイトについて | お問い合わせ
      nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。
      すべての著作権は日刊スポーツ新聞社に帰属します。
      (C)2006,Nikkan Sports News.