速報記事一覧へ スコア速報一覧へ スポーツカレンダーへ

nikkansports.com・ホームへ
共通ナビゲーションを飛ばす。ページメニューへ MLB | PDF号外 | プレゼント | 占い | 映像 | 新聞購読
0
googleの検索機能
nikkansports.com・ホームへ

click here!
社会TOP
健康連載
おくやみ
広部玄の株やっちゃうぞ

メーンメニュー
・ 野球 ・ サッカー
・ スポーツ ・ バトル
・ 競馬 ・ 芸能
・ 社会 ・ 釣り
ページトップへ
社会タイトル

  あなたの隣の感染症
 

【第21回】

受けた後のサポート体制不足

あなたの隣の感染症

予防接種のタイミング

 「予防接種を受けさせようと思うと、子供は決まって『なんでオレだけぇ?』って言いますね。それに平日は学校やクラブ活動があるから、夕方しか行けない。午前中に遅刻させるわけにもいかないし、土曜日は午後から休診の病院も多く、予防接種を受けるタイミングも難しいですね」。小学生2人と中学生の3人の子供を持つK子さん(43)は、個別接種の難しさをこう話す。

 実は長男T君が小学校4年生の時に、土曜日の午前中に、日本脳炎の予防接種を受けさせたのだが、夜になり、接種のあとが直径5センチほどに真っ赤に腫れて、かゆいかゆいとパニックになった経験があるからだ。

 予防接種の説明書きには「接種後、ごくまれに発熱や発赤(ほっせき)、膨張などの症状が出る場合がありますが、普通は2〜3日で症状が治まります」とは書かれているが、「発赤という耳慣れない言葉がどの程度の状態を指すのか、かゆみのことは何も書いてありません」と戸惑いをみせる。この時は、土曜の夜で、医師とも電話がつながらず、母親のK子さんの判断で、T君は注射のあとを氷で冷やしながら眠りについた。幸い朝になったら腫れはすっかり引き、問題はなかった。

 しかしワクチン接種にはまれに大変な副反応もある。K子さんは、土日で病院の多くが休みの時に、腕の腫れだけでなく、高熱でも出したらと、不安な週末をすごしたという。「接種後に不安を感じた時、いつでも相談できる窓口をつくってほしい。土日ではなく平日の午前中に接種をした方が、もしもの場合などに対処しやすいのなら、予防接種を理由にした学校の遅刻や、早退を認める体制もあるといい。学校から通知が来ても接種を受けない人が多いのは、通知を親に見せないこともあるし、医者に行くタイミングも難しいためでは」とK子さん。個別接種をした後のサポート体制の不足を指摘する親の声は、少なくない。

【ジャーナリスト 月崎時央】

予防接種の相談

 予防接種について、アドバイスを受けたい時は、市役所や区役所の健康課などが扱っている。
前のページへ戻る このページの先頭へ
ニッカン倶楽部広告ガイド会社案内このサイトについて問い合わせ
  nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。
  すべての著作権は日刊スポーツ新聞社に帰属します。
  
野球ページへ サッカーページへ スポーツページへ バトルページへ 競馬ページへ 芸能ページへ 社会ページへ 釣りページへ