速報記事一覧へ スコア速報一覧へ スポーツカレンダーへ

nikkansports.com・ホームへ
共通ナビゲーションを飛ばす。ページメニューへ MLB | PDF号外 | プレゼント | 占い | 映像 | 新聞購読
0
googleの検索機能
nikkansports.com・ホームへ

click here!
社会TOP
健康連載
おくやみ
広部玄の株やっちゃうぞ

メーンメニュー
・ 野球 ・ サッカー
・ スポーツ ・ バトル
・ 競馬 ・ 芸能
・ 社会 ・ 釣り
ページトップへ
社会タイトル

  あなたの隣の感染症
 

【第42回】

正しい装着法知ってますか

あなたの隣の感染症

予防接種 B型肝炎

 ファッション業界で働くY子さん(30)は、20歳で献血をした時に、自分がB型肝炎のキャリアー(保菌者)であることを知った。しかしいつどこで感染したのか知らない。症状もないので、恋人にも自分がキャリアーとは話していない。

 B型肝炎ウイルスに感染した場合、一過性の急性肝炎を起こすこともある。これは自然に治る場合もあるが、まれに劇症肝炎という激しい症状となり死亡することもある。この一方で、Y子さんのように感染後B型肝炎ウイルスを血液中に常時持ち続けるキャリアーとなる場合もあり、中には自覚症状がない人もいる。

 しかし実は、B型肝炎ウイルスはキャリアー化すると、長い時間をかけて肝臓の炎症である慢性肝炎から、重症の肝臓病である肝硬変、そして肝臓がんを引き起こすこともある。

 感染経路は大きく分けて、4つ考えられる。母子感染、性感染、血液や血液製剤の使用、血液に汚染された器具などによる外傷。

 日本では母子感染対策として、86年にB型肝炎母子感染防止対策事業を始めた。妊娠時点で検査を行い、お母さんがキャリアーの場合には、生後1日以内から新生児にガンマグロブリンという予防製剤を使用し、その後にワクチン接種を行う。これが功を奏して新規キャリアーは激減した。一方、米国では「B型肝炎は予防ワクチンのある性感染症だ」という認識で、すべての乳幼児に定期接種を行っている。

 小児科医でもある順天堂大公衆衛生学教室の高橋謙造医師は「母子保健事業で新規キャリアー防止には成功しているが、B型肝炎が性感染症でもあるという事実が重視されていない。実はB型肝炎ウイルスによる急性肝炎の多くが性感染によるものであり、国際化が進んだ社会での予防は、母子感染対策だけでは不十分」と危機感をもって指摘する。

【ジャーナリスト 月崎時央】

B型肝炎予防接種

 医療関係者、血液に触れる機会のある人、キャリアーの人の家族なども接種が有効。
前のページへ戻る このページの先頭へ
ニッカン倶楽部広告ガイド会社案内このサイトについて問い合わせ
  nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。
  すべての著作権は日刊スポーツ新聞社に帰属します。
  
野球ページへ サッカーページへ スポーツページへ バトルページへ 競馬ページへ 芸能ページへ 社会ページへ 釣りページへ