速報記事一覧へ スコア速報一覧へ スポーツカレンダーへ

nikkansports.com・ホームへ
共通ナビゲーションを飛ばす。ページメニューへ MLB | PDF号外 | プレゼント | 占い | 映像 | 新聞購読
0
googleの検索機能
nikkansports.com・ホームへ

click here!
社会TOP
健康連載
おくやみ
広部玄の株やっちゃうぞ

メーンメニュー
・ 野球 ・ サッカー
・ スポーツ ・ バトル
・ 競馬 ・ 芸能
・ 社会 ・ 釣り
ページトップへ
社会タイトル

  今、心の診察室では
 

【第4回】

太陽光不足が「SEうつ病」招く

今、心の診察室では

 精神科、神経科、心療内科を受診する患者に、多い疾患といえば…。「私が診察をしていて感じているのは、システムエンジニアの方々のうつ病の多さですね」と、ひもろぎ心のクリニック(東京都豊島区巣鴨)の渡部芳徳理事長は言う。「システムエンジニアうつ病」こと「SED=System Engineer Depression」だ。

 コンピューター社会となり、システムエンジニアは時代の花形職業。ところが、その仕事をするときは、窓のある部屋であってもパソコンのモニターが見えにくくなるため、ブラインドで太陽光をシャットアウト。一日中太陽の光を浴びることなく、モニターに向かい、ひたすらプログラムを打ち続けることが多い。

 くる日もくる日もモニターに向かう日々。システムエンジニアのA男さん(26)は、体の変調に気付いてひもろぎ心のクリニックを受診した。「仕事は好きなのに、意欲もアイデアもわかない。テレビも面白くなく、夜中に目覚めて朝まで眠れない。日中はイライラ、ソワソワと集中力がない。このような訴えでした」(渡部理事長)。

 このA男さんのSEDの基本的問題として、渡部理事長は「太陽光不足」を指摘する。「一日中太陽の光を浴びることがない。運動もしない。休日はやはり太陽光を浴びることなく眠ってばかり。太陽を浴びないので体内時計が狂ってしまい、変調をきたすのです。まずは、目覚めたときに十分に太陽光を浴びるようにしてもらったのです」。

 すると、2カ月もするとA男さんは回復へ向かい始めた。そして、日光浴のほかに抗うつ薬を使い、4カ月でA男さんは回復した。

 「大手企業には、SEDになっているSEの人々がゾロゾロいると、患者さんたちが一様に言います」と渡部理事長。治療期間中は企業は有給を認め、職場復帰にあたっては、産業医の許可を必要とするところも増えてきた。それほど増えている疾患なのである。

【ジャーナリスト 松井宏夫】

体内時計

 人間は1日24時間で生活しているが、それとは別に体内時計がある。体内時計は1日24時間45分くらいのリズムを刻んでいる。そのまま進むと体と生活リズム間に狂いが生じる。そこで、目覚めたときに太陽を浴び、体内時計をリセットしているのだ。
前のページへ戻る このページの先頭へ
ニッカン倶楽部広告ガイド会社案内このサイトについて問い合わせ
  nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。
  すべての著作権は日刊スポーツ新聞社に帰属します。
  
野球ページへ サッカーページへ スポーツページへ バトルページへ 競馬ページへ 芸能ページへ 社会ページへ 釣りページへ