速報記事一覧へ スコア速報一覧へ スポーツカレンダーへ

nikkansports.com・ホームへ
共通ナビゲーションを飛ばす。ページメニューへ MLB | PDF号外 | プレゼント | 占い | 映像 | 新聞購読
0
googleの検索機能
nikkansports.com・ホームへ

click here!
社会TOP
健康連載
おくやみ
広部玄の株やっちゃうぞ

メーンメニュー
・ 野球 ・ サッカー
・ スポーツ ・ バトル
・ 競馬 ・ 芸能
・ 社会 ・ 釣り
ページトップへ
社会タイトル

  今、心の診察室では
 

【第45回】

出血、歯垢、あかなどの原因除けば治る

今、心の診察室では

口臭症(上)

 「日本人はにおいに敏感」と世界的にいわれている。体臭、口臭にも多くの人が敏感で、口臭消去剤も数多く販売されている。

 そのようににおいを気にする人の中に、必要以上に口臭を気にする人がいる。保険会社の営業担当、A男さん(28)もその1人。付き合っていた女性から「ときどき息がくさいことがあるよ。営業なんだからもっと気を付けないと、もっと成績落ちちゃうよ」と言われた。A男さんは大ショック!

 それからというもの、朝・昼・夕食後はもちろん、暇をみつけて最低でも1日5回は歯磨きをした。が、それでも口臭が気になり悩み続け、日大歯科病院(東京都千代田区)口腔(こうくう)診断科を受診した。口腔心身症の治療で活躍する後藤實助教授によると、口臭の原因は大きく以下の4つが考えられるという。

 (1)虫歯や重症の歯周病で歯肉からうみや出血がある。
 (2)義歯などに歯垢(しこう)が多く付着。
 (3)舌にコケ状のあかが多く付着している。
 (4)鼻や咽頭、また消化器内に病気などがある。

 これらの原因をしっかりチェックすることが大事。「原因を突きとめ、その原因を取り除くと、治療は終わります」と、後藤助教授はいう。

 A男さんは歯並びが悪いだけでなく、歯にほどこされていた詰め物がうまく適合していなかったので奥歯のすき間に食べカスが必ず詰まる状態だった。確かにA男さんは最低1日5回の歯磨きを欠かさなかったが、歯の隅々にまで歯ブラシの先がとどかず、磨き切れていないところが多かった。その残った食べカスが口臭の原因になっていたのだ。

 「A男さんは歯を治療してもらい、ブラッシングをマスターすることで、口臭症の中の他臭症は完治しました」と後藤助教授。

【ジャーナリスト 松井宏夫】

他臭症

 口臭症には他臭症と自臭症がある。他臭症は自分自身気付かなかった口臭が、他人から指摘されて気になり、悩むケースをいう。
前のページへ戻る このページの先頭へ
ニッカン倶楽部広告ガイド会社案内このサイトについて問い合わせ
  nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。
  すべての著作権は日刊スポーツ新聞社に帰属します。
  
野球ページへ サッカーページへ スポーツページへ バトルページへ 競馬ページへ 芸能ページへ 社会ページへ 釣りページへ